辰ノ口親水公園さけ展示館(2018.03.24)

2018年3月24日。

この日2施設目。
こちらも水族館ぴあに載っていて、自分のリストにはなかったので行かねば!となった施設です。
一部界隈で有名な(?)山方淡水魚館の近くなんですねー。知らなかった。

久慈川の河原を利用した大きな公園です。キャンプ場もあるみたい。空が広いなぁ。

で、こちらがお目当てのさけ展示館。
駐車場から見るとフツーの公園にあるようなお蕎麦屋さん。(え…水族館はどこ…??)とドキドキしながら裏手に回るとこんな感じ。

建物の中に入るとやっぱりお蕎麦屋さん(;・∀・)入っていくとお昼時だったので食事中の方が(なにそっちから入ってくんのよ…?)とジロリとされます(;・∀・)あうあう。

さりげなーーく看板が出ていたので助かりました(;・∀・)

さけ展示館の入り口ドア前に謎のナマズぬいぐるみ…。謎…。

ドアオープン…
じゃじゃーん!こんな感じ!

横から見るとこんな感じ!おおおおおお!これはアガるぜぇぇぇ!


そいじゃ、さっそく中の水槽を見ていくよーo(´∀`)oワクワク


ほうほう…まずはウナギからきますか…。久慈川にもウナギはいるんですね。大事にしないとね。
えーーーーっと………ウナギisどこ?



次はナマズですね。さっき入口にぬいぐるみもぶら下がってたしね。
……………。ナマズisどこ?



よし、今度こそ!トウヨシノボリさんなら!がんばれば!見つかるハズ!
オーマイガッ!トウヨシノボリisどぉぉぉぉーこぉぉぉぉーーーーー?
よーーーーーく目を凝らすと、あ、いた。


ドジョウはうじゃうじゃいるー♪


ニゴイさん…あ……。これは私の琴線(NG水族館センサー)に触れる…疑惑…。

モツゴ。


ウグイ……?どこーーー?
ところで、この水槽の内側についている水泡ってなんですかね?
我が家でも水槽で魚を飼育していますが、こんなに水泡がつくことはないので、何が原因なんだろう…?ととっても疑問でした。
水はとてもクリアで水槽の汚れもほぼなく綺麗なのに水泡のせいでもったいないなぁ、って。


大好きカマツカさん(*´ω`*)

さて。
カマツカさんまでで半分。折り返して再び水槽をチェック。


アメザリさぁーん。

このアメリカザリガニの水槽なんですけども。
お願いだからもう少し水深を上げてくれないでしょうか…?変なかがみ方をして見ないと見ることすらできないんです…。
上から見下ろすにしても水槽内側の水滴でなんも見えません…(´・ω・`)


オイカワさん。まだちっさい。

カジカさんは隠れる石もなく砂の上にたたずむのみ。

あー、これはアウトですわー。
水面付近を泳ぐメダカは全然見えないっすわー。


ゲンゴロウブナのように底にいてくれれば見えます。これめっちゃ奥の角で固まってるんですけどね。見える。


ひときわ大きな水槽にコイが4匹。
あ…これ…危ないヤツちゃう…?
大きいコイ2匹は背びれがちょっと溶けてるように見えるけどギリギリセーフ…?
小さいコイ2匹は…厳しい…尾ぐされの治療してあげて。


最後の水槽はカワムツ(ん?カワムツ?)


中央に並んでいた水槽とは別にでっかい水槽がありました。
ウナギ・ライギョ・イワナがいるそうなのですが。いない気がする。
アメザリはいたよw

うん。まあ…。うん…。




「さけ展示館」って名前なのでサケもいるのかな?って思うじゃん?
いますよっ!!!
サケっ!!!!!

現場からは以上です。かめきちかめぞうでした。