すさみ海立エビとカニの水族館(2回目)

2013年8月12日。

キャンプ2日目♪本日も晴天なり~。ってことでレッツゴー水族館(笑)
こちらも前回訪問は2009年。前回記事は→こちら


突然ですがここで間違い探しクイズ。

第1問!じゃじゃん!

これとこれ。どこが変わっているでしょう?




第2問!じゃじゃじゃん!
これとこれ。どこが変わっているでしょうーか?



っと、まあクイズにしてしまいましたが、こういうことなんですね。


中に入ると更なる詳細な説明とお願いが。
スマホなんかで読んでくれている方には読みにくいだろうから要約して書きだすと。

1999年の開館以来すさみ町立として原則無料で運営してきたものが、23年末(2011年?和暦と西暦を混ぜるとややこしい…)をもって町からの運営委託の打ち切りがあり、閉館も考えたけど、継続してほしいとの声に一念発起し民間施設として自主運営にチャレンジすることになりました。なのではなはだ不本意ではありますが、大人300円、子供200円の入館料をお支払い下さい。

ってことのようです。

そして水槽サポーター募集も健在。募集の文面はかなり悲壮感漂うものに変更されていますが金額(半年間5000円)は変更なし。


で。で。
最初の間違いさがしクイズの答えは
①看板の「すさみ町立」が「すさみ海立」(なんて読むのだろう…かいりつ?)に。
②運営母体の名称が剥がされてる。
③自動扉以外のガラス面が格子にシートされている。
④柵に絡まっていた雑草が綺麗に刈られている!
でした!!
(④は関係ないだろ…っと苦笑してくれる人、大好きですww)


あと。2009年にはいなかったアオウミガメさんもいました~。次男さんアクリルにペッタリ顔つけすぎぃ(;・∀・)


アクリル越しなのであまりクリアには見えませんがちゃんといますいます!


さて。
入館料を箱に投入していざ入館!!

おお。タカアシガニさんは変わってない!!(∩´∀`)∩

 そしてここの水槽サポーターでもある永六輔さん!有名人だと写真まで展示されるのか(笑)
いや、めっちゃ出資したのかもしれない…(下種な想像…)


館内は変わらず小~中規模な水槽が並んでいます。適度に暗くて適度に水槽内も明るくて写真を撮るにはとってもありがたい(*´ω`*)

以下、気になったエビカニをズラズラと並べていきま~(*´ω`*)

リョウマエビ。


セミエビ。


こちらはコブセミエビ。



そしてこちらはヒメセミエビ。かわいい(*´ω`*)
さすがエビカニ専門。セミエビ1種でもこんなにバリエーション豊富なのです。さすがですね~。


ヒシガニ。



お。オオグソクムシ!

の中に…あれ?キミ、目が………目がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…白いの?つぶれたの?


オオカイカムリ。こ、怖い…((((;゚Д゚))))


アップまで寄ると夢に出てくるレベルで怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
わーごめんなさいごめんなさい!!!



き、気を取り直して、つ、次いくお!!

オトヒメエビ♪

 イソギンチャクモエビ♪ちっさくてかわいい(*´ω`*)


かくれんぼ♪見つけられるかな?(*´ω`*)
イソギンチャクの後ろに隠れているのはアカホシカニダマシ、っていうんだって。カニよりヤドカリに近い仲間らしい。


一番奥の部屋はこんな感じ。

ウツボとニシキエビのコンビ。


そしてヒトデたっぷりのタッチングプール。


そしてそしてザリガニ釣り。と、4年経っても全く変わらない子供達(笑)


そのほか~。
スベスベマンジュウガニ。猛毒の持ち主さん…。


え?シャコさん毒にやられたの?(違)

っと心配して3秒ほど眺めていたらスクッと立ち直ってシャッキリとしたお顔を見せてくれるなど。
つーか、シャコさんてよく見るとグロいっすね(;・∀・)


アメリカザリガニの赤ちゃん♪


最後に狂ったように動き回っていたハナシャコさん。

めっちゃ見ている人間を威嚇していたように見えたけど…もしかして…

もしかしてだけど…水槽に映った鏡の自分に威嚇してるの…???(;・∀・)
だとしたらモーレツにカワイイんですけど!(*´∀`*)




ここは来た人がみんなエビカニ博士になれちゃう水族館ですね。
興味ないわー、って思ってても一周すると1匹は気になるエビカニが見つかっちゃう、みたいな。

自主運営頑張ってほしいなぁ。できればずっと継続してもらいたいものです。
エビカニ本体よりも入場料の高い移動水族館ですが(!)関東の方にも来ることがあれば行ってみたいデス(*´ω`*)

4年前は水槽サポーターの掲示は数件しかありませんでした。
入場料無料だった4年前は同じお盆休みに訪問したにも関わらず、閑散として我が家の他にお客さんもいませんでした。
それが!それがですよ!
今回来て見たら!
全ての水槽に複数のサポーターの方のお名前掲示があるし!
うちらがいた2時間くらいの間に他のお客さんもどんどん来て途切れる事なかったし!

間違いなく活気がありました。
「日本一貧乏な水族館」って自虐的なキャッチフレーズが効いたのかもしれませんね(;・∀・)
よそからは見えないところで物凄い苦労があるんだろうなぁ。と思いつつ。また機会があれば来てみたい水族館の一つになりました♪

2 件のコメント:

  1. めnちさんのブログのコメントからここに来ました。
    ここみたいな小さな水族館も詳しく書いてくれているので水族館巡りの参考になります。私の地元の海遊館もリニューアルされているので是非!

    返信削除
  2. →ポンさん☆訪問ありがとうございます!めnちさんのブログのように面白くはないかもしれないですが(;・∀・)ちっさい水族館やコレ水族館と呼んでいいの?ってな水族館的施設までレポしてますので、これからもヨロシクです(*´ω`*)

    返信削除

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)