日本サンショウウオセンター

2012年11月25日。

三重県の水族館ツアーも最終日。
イルカ島遊園地には行けなかったけど、ここは行く!
っとやってきたのは奈良県との県境に近い山奥の赤目渓谷。

駐車場についたのは8時すぎ。すでに何台も車が止まっていました。
駐車場からしばらく歩くとゲートがありました。入山料を支払い渓谷に入れるようです。

赤目四十八滝、という名前の通り赤目渓谷には48の滝があるそうで。全部見て回ると往復3時間ほどかかるようです。
ちょうど11月後半の3連休、紅葉が綺麗な色をしていて。そう、全く思いがけずここのトップシーズンに飛び込んでしまったようです(;・∀・)

で、このゲートが日本サンショウウオセンター、のようです。赤目渓谷の入山料を払うのもこのゲートなので全員が強制的にサンショウウオセンターを通過していきます。サンショウウオに用事があってもなくても(笑)


入ります。うん。予想通り(笑)なにが予想通りかは言いません(笑)


おおお。疑似渓谷!建物真横に似たような景色の渓谷がず~っとあるのにワザワザ疑似らなくても…。などと思いつつ、岩の陰に潜んでいるオオサンショウウオさんを鑑賞します。

随所にこの先に見られる四十八滝の説明が。
うちらは滝めぐりはしない(予定)なのでここで疑似滝めぐり(笑)


こっから先はご覧のとおり。水槽が並んでるので見に行きます。
それにしても結構な人だかり。9時前なんですけどね…。渓谷歩きの人もそれなりにしっかりサンショウウオを見ていくようですね。


この子はななちゃん。水槽の上にちゃんと紹介されてます。

こんな感じ。
年齢(推測)、全長、体重はいいとして…せ、性格??( ゚д゚)

よく見ていくとオオサンショウウオ全員の性格もきちんと書いてある!

ししまる。

いぶき。

いぶきは写真準備中だったので撮った写真を載せてあげるね♪

そして一番大きい水槽に鎮座していたくすくすちゃん。


「ねー、このオオサンショウウオの性格ってなによ(笑)」
っと隣にいた彼さんに話しかけたら。
「いや、長く飼ってたらそれぞれの性格とか特徴って分かるもんだよ」
っと冷静にかえされるなど(;・∀・)

さすがイモリ飼育を長年してきただけのことはあります。彼さん。我が家にもイモリ・熱帯魚・金魚がいますが性格なんて考えたこともなかった(´・ω・`)
犬猫とかウサギとかなら性格も分かろうもんだけど…両生類にも性格ってあるのね!

でも「ししまる」の「ピュア」だけは認めない!(笑)

私は「ななちゃん」かな。彼さんは間違いなく「くすくすちゃん」だな(;・∀・)


さて。話が大きく脱線したところで。
ここにはオオサンショウウオ以外にも色々います。

ムハンフトイモリ。
こいつ絶対出身イラクとかだろ!っと思ったら中国出身だった(;・∀・)ネーミングの妙…


オキナワシリケンイモリ。あー、自分のカメラが映りこんじゃってる…(´・ω・`)

そしてウーパールーパー!(*´ω`*)
ここのウーパールーパーの説明がとってもタメになりました。
白光りしちゃってて読みにくいから説明書きを書きだしてみる。

『メキシコにあるチャルコ湖とソチミルコ湖にのみ生息しています。愛くるしい表情で、80年代に「ウーパールーパー」として一世を風靡しました。エラを残した幼生形のまま成熟する、得意な両生類です。現地語では「アホロートル」と言い、「水遊び」と言う意味だそうです』


へ~、アホロートルって現地語だったのか…。学名だとばっかり思ってた。
で、学名はメキシコサンショウウオっていうのか…。こいつもサンショウウオの仲間とは。
かめきちさん、関心しきり。またひとつ頭がよくなりました♪


奥にはこんなものも。オオサンショウウオの骨格標本。


そしてビックリしたのがこちら。
オオサンショウウオの透明標本。硬骨が赤、軟骨が青、それ以外は透明な標本。

標本といえばこんなのしか知らないかめきちさんにはビックリですた。
そしてこの見慣れたホルマリン漬け標本で一番大きいオオサンショウウオさんは入れ歯を作ってもらったんだって!オオサンショウウオの入れ歯!すげぇ…。

階段を上って2階にはオオサンショウウオシアターがあります。
上映時間外でうちらが見れたのは赤目四十八滝の紹介ビデオだけでしたが(;・∀・)


せっかく入山料払ったんだから!と少しだけ渓谷歩きもしてみました。
キレイでしたん(*´ω`*)

水はオヒョー!ってくらい冷たかったですけどね(笑)

そして赤目渓谷は伊賀忍者とゆかりのある津島神社と延壽院がある「忍者の里」でもあります。
子供たちは忍者装束着て忍者修行体験をしてもらいました。かなり真剣な顔…。


ガッツリ3時間かけて四十八滝めぐりをするもよし、子供と一緒に忍者修行に精を出すもよし、紅葉と渓谷も素敵で人気スポットになるのも納得!な赤目渓谷でしたん(*´ω`*)

でも、オオサンショウウオだけをメインにしていくとちとキツイかも?(;・∀・)←あれ?それがメインだったハズの人ww

お昼過ぎに下山しようとしたら、これから来る人で大渋滞…
紅葉シーズンは渋滞を覚悟で来られた方がいいかも、です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)