番匠おさかな館




2012年8月18日。

須美江の海を満喫したあとは、子供たちのお昼寝タイムを兼ねてのドライブ~。
大分県の佐伯まで。
結局昼寝したのは一番年下の次男さんだけでしたが(;・∀・)


さて、本日最後の水族館。
道の駅やよいにある「番匠おさかな館」です。


道の駅のはずれにたたずんでいます。


チケット売り場で
同じ道の駅にある温泉とのセット券を発見!
かなりお得になるのでセット券購入しました~。

中に入ります。

おお。
水族館だぁー!
なかなか立派なメイン水槽です。


小さいながら滝もあります。
京都水族館みたいだ…(京都よりこっちのが古いけど)


滝の急流にも負けずに立ち向かう魚もいます(*´ω`*)

滝つぼの下にはカジカみたいな魚も数匹発見。
観察してると楽しい♪


お腹の赤色が鮮やかで綺麗(人´∀`).☆.。.:*・゚
上手に撮れればよかったなぁ…(´・ω・`)


メイン水槽の隣の水槽も外とつながってます。
水面の上下でくっきり。


 水面下はこんな感じ。
早い流れもないので小さなおさかな達がのんびり遊泳しています♪

メイン水槽の後は小さな水槽が並んでるゾーンへ。


ヒラテテナガエビ

ミナミテナガエビ
見分けつきます?(;・∀・)←私は無理です。

とってもラブリー☆なハゼ系水槽。



カメですっ(ビシッ)


子ヒラメと子メゴチです!(見つけて見つけて♪)


トビハゼです!(ぴょーーん)


一番奥に謎のトビラが。
開けて入ってみるとそこは熱帯でした…いや温室でした。
ただでさえ暑い夏なのにさらに熱帯かよ…(´・ω・`)


温度計壊れてる…。

体感温度は外よりちょっと高いくらい?
外もじゅーーーぶんに暑いです。

熱帯系の大型魚がいます。
温室全体がとても明るいので写真が撮りにくいのが難点(´・ω・`)
もっと写真うまくなりたいな~、とこういうときは思う…(こゆときだけ?w)

ちょwww長男www


熱帯の温室を命からがら脱出しました!(ウソ)
いや、熱くて10分以上はいれません(これはホント)

最後は涼しい館内で。

こういうパネルがたくさんありました。


うん、チヌ…

 またの名をクロダイ、みたいなパネルね。



こんな名前の魚いるかな?パネル。

 えー、ネジリンボウって魚いるんだ!

みたいなね。

長男は魚の漢字読めるかな?パネルに夢中でした(笑)



水族館を出ると隣に結構大きめの遊具があります。
あっという間に走り去った子供たち…(;・∀・)


仕方ないので私は一人でふらふらお散歩。
外に出るゲートみたいのを見つけたので出てみます。
すると。

おおおおお。川だ!
番匠川に流れ込む支流のようです。

この写真では見えづらいかな?
これだけ離れた場所からでも川底が見えるくらい川の水が澄んでるの!!
おそれいりました。


水族館自体の規模はとても小さいけれど、水槽もきれいだし、住んでる魚は人に慣れてなくて近づくとサッと逃げてしまう、そんな自然っぽさがとてもよかったです(*´ω`*)

セット券で入ったお風呂もよかったですよ~(∩´∀`)∩