室戸ドルフィンセンター

2011年5月4日。(記事を書いているのは2013年10月です…)


四国の水族館めぐり旅も5日目。あともう少しで四国一周です。
高知県は四万十や早明浦なんかの綺麗な山地もあり、高知市や南国市のような市街地もあり、そして足摺岬と室戸岬という2大岬もあり。一言に高知県といっても風土も何もかも全く異なる場所があるんですよね。旅をするのがとても楽しいところです。

で、室戸岬です。
足摺岬には足摺海洋館って水族館がありますが、室戸岬には水族館はありません。海は文句なくきれいだし立地的にはいいと思うんですけどね~、需要がないのかな…。

代わりといってはなんですが(;・∀・)ここ行ってきました、室戸ドルフィンセンター(∩´∀`)∩

室戸ドルフィンセンターは室戸岬漁港の中にある「海の駅とろむ」っていう道の駅的な場所の一角にあります。
巨大な防波堤に守られて台風などで海が荒れても大丈夫そうですね。

海が荒れても大丈夫でないと困るんです!
なぜなら!!
そう、イルカがいるから!(シャレではないっすよ…汗)

防波堤で仕切られてるのに、この海の色♪綺麗~♪


4頭のイルカが気持ちよさそうに泳いでました。

みんなとっても人懐こくて人間の姿を見て寄ってきてくれます(*´ω`*)

こんにちわ~♪

ゴールデンウィークってこともあり、桟橋には人がたくさん!次男さん落ちるなよぉ…


じぃーーーーっと見てると寄ってきてくれました(*´ω`*)イルカに触るのは落ちそうだったので自粛してもらいました(;・∀・)

ドルフィンセンターではたくさんの体験プログラムがあります。
その中で、今回はドルフィンスイムを予約してみました♪


ウエットスーツ(レンタルあり、持ち込みも可)に着替えて。
子供達は前年の沖縄に続いてのウエットスーツです。

準備運動!

で、体験してるときの写真は一枚もないのですが…(´・ω・`)
私も一緒に体験してきちゃったし、この時はまだ防水カメラってものも持ってなかったし…(´・ω・`)
(体験しながらの写真撮影が可能かはわかりません。予約するときにお問い合わせしてみてくださいませ←)

港を仕切った天然プールにウエットで入り、水に浮く体勢の練習から始まり。
イルカにタッチしたり、水面をクルクル一緒に回ったり♪
最後の仕上げはイルカのヒレにつかまってプールを高速で一周してくれるの!

あれですよ、
「オレの腰にしっかりつかまってろよ、落とされんなよ」的な、イケメンのバイクの後ろに乗せてもらった時のあの感覚!
一気に惚れちゃいますね(*´ω`*)←若かりし頃を思い出しつつ(コラ)

分かりづらいっすか?(;・∀・)
要はスゲー楽しかったのです!

同じ時間にドルフィンスイムに参加してた人がいなくて我が家だけだったのもありますが。
桟橋から見てる人の「わー、楽しそうー」みたいな声とか「わぁ、晒し者…」みたいな目線とかありつつも(笑)
ホントーに楽しかったのです!(大事なことなので先生2回言いましたw)


あっという間の40分間でした。子供達ももちろん私も大満足♪
ドルフィンスイム参加者は桟橋にも無料で入れるので、その後も少しだけイルカさんを眺めて余韻を楽しんで。

海の駅とろむにあるレストラン、ぢばうま八(や)さんでランチ♪

これ、なんだと思います?
ウツボの唐揚げです♪四国行ったら絶対に食べようと思っていたの~。

お味はいかがですかぁ~?

満足そうですね(*´ω`*)


ここを水族館扱いにしてしまうのはどうかとも思いましたが(;・∀・)
でも、室戸岬に水族館がないんですもの!(え、そこ?)

イルカと仲良くなれて、美味しいものも食べられて大満足だったのでヨシ!な室戸ドルフィンセンターでしたん(*´ω`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)