新潟市水族館・マリンピア日本海(2017.08.05)

2017年8月5日。

かめきちさんの夏休み。マリノスさんと一緒に新潟県までやってきました。
新潟といえばマリンピアですね。ということで早朝3時発で横浜からやってまいりましたー!

2015年にもアルビレックス戦に合わせて来ていてその時にレポートは書いているので、今回は書きたいポイントだけ書くよっ!
ちなみに前回のレポートは→コチラ

マリンピアに来たら、クータン!
ラッコのいる水族館が続々減っていくなか、クータンには元気でいてもらわないとね。

 この日の餌やりタイムはじっくり時間をかけて行っていたので観察する方としては嬉しかったり。(でもクータンのことを考えたらもう少し短時間でもいいのでは?という指摘をしている方には同意。)

 最初の水槽にいたこの子は…誰?トゲヨウジ的なフォルムだけど白い…。砂が白いから?


 あなたは誰ですかー?

 タツノオトシゴのエラの動きを観察してみたり。


めちゃんこ大きい!30cmオーバーのホシマダラハゼ!まだまだ大きくなるというので恐ろしい子…。


イサゴビクニン。どーーーん!

 黒いのもイサゴビクニンです。

アクアマリンにいるザキルスみたい。

 あ。このイサゴビクニンとベニズワイガニは同じ輸送車でアクアマリンにも運ばれて展示されているとのこと。ああ、マリンピアとアクアマリンは友好館でしたね。

 アザラシのホシ君も、大人プールでお客さん相手にしっかり営業していましたよ(n*´ω`*n)

ユーラシアカワウソも元気に腹天寝w



それとですね。
今回はなんと!
魚類のアカムツの担当の方とお話する機会をいただきまして!!!


マリンピアに行くといつもお世話になるお姉さまが段取ってくださったおかげなのですが。担当者さんから熱ーーーいお話を聞くことができました。

なんでもそうですが、その道の専門家から聞くお話って本当に面白いです。
魚類担当さんのお話もこちらが聞いたこと以上に専門的なお話をしていただけたりで、本当に変態的でした(褒め言葉)(n*´ω`*n)


 アカムツ水槽に1匹だけいるハツメも見つけられたよー(/・ω・)/


アカムツ並みにわちゃわちゃとたくさんのハツメがいる水槽があると聞いて楽しみにしていたのですが…ここは残念でした(;´・ω・)ズイブンヘッタノネ。

 あとキヌバリさん。ここにいたのはご長寿さんなのかしら…?大きいんだけど身体が変形していて、ちょっと見るに耐えない個体も(写真は自粛)


 アクアラボにいる両生類たち。とても見やすくなっていました。
ハコネサンショウウオの全身を初めて見たかも!!こんなに長いのね!!

お隣にいたカエルたち。
ハコネサンショウウオに入ってたエサコオロギを見つけてロックオンしていて、少しでもコオロギが動こうものなら大興奮で、見ている私たち大爆笑ww

あと、これも大爆笑だった。クサガメの求愛。短い動画なので見てみてー。



 最後に「オレを撮れ」とアピールしてきたメナダさんで〆。


 レストランは変わらずうまうま(n*´ω`*n)でしたし、マリンピア日本海はきっとまた来ると思います(n*´ω`*n)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)