すみだ水族館(2回目)

前回の記事でプロジェクションマッピング巡りをしてきたことを書きました。

ちょっとあまりにも…すみだ水族館に辛口すぎるんじゃ…という自分の心の声がザワザワ聞こえるので(;・∀・)
前にも水族館レポは書いていましたが(前回記事は→こちら)、再度レポるよ!



2014年11月26日。

雨でした…(´・ω・`)
我が家から東京の都心部を超えてすみだ水族館まで車で向かうのはあまりにも時間の無駄すぎるだろっ!ってことで、電車で向かいましたですよ。

雨だけでなく、冷たい強風の日でした。
見てください、この景色を!
これ、水族館の入口に向かうエスカレーターなんですけどね。
ふきっさらしすぎる!!
傘さしてエスカレーター乗ってる光景なんてあんまり見れないと思うの。(私は傘さしてないです。昔エスカレーターは真面目に乗りなさい!ってよくバッチャに言われたから)
この写真撮るためにふきっさらしエスカレーター2往復したので(笑)エントランスに着いた頃には髪ボッサボサでした、私(笑)


さあ、中に入りましょう!外寒いですし!!

前回来たのは2012年の10月の連休で、そりゃーエラい混雑っぷりでした(;・∀・)
混雑でライフ削られてアッサリしたレポになってしまってるので、今回は気ままにじっくりと(*´ω`*)

ビバ!平日(∩´∀`)∩


人が少ないので、気になるところをジロジロ観察。
へぇー、擬岩かと思っていた水槽、実はソイルで山を作ってたのかー。さすがお金かかってんなぁ。


入って右手奥のながーい水槽もご覧のとおり。ビバ平日!(∩´∀`)∩←シツコイ

こういう水槽、あこがれるわぁ…。
ひろーい芝生に…

エビが遊び…

魚もたたずむ…(*´ω`*)いいわぁ。

ハーフオレンジレインボウが映えますねー。

でも、それより気になったのがオトシンクルスの大きさ。
デカイ!そしてかわいい(*´ω`*)


いつまでもこのウェルカム淡水ゾーンにいてしまいそうなので、次行こう!

みずくらげー。

ダイオウグソクムシ。
過去歴代の自分のダイオウグソクムシ写真の中で一番良く撮れたかも。

ニッポンウミシダ。鮮やかで、しかも良く動いてました。


にょっき。すみだのウミサボテンは何だか華やか。
☆パッ☆みたいな。(んなことないか…)


 ノコギリイッカクガニ。拒食症こじらせたわけではありません…。
ハサミと腕の間の関節が美しいですね。


オニヒトデ。
めっさ動きまくり。隣の水槽を見ててもう一度見るともう全然違う場所に移動してたり。早い、いや速い。


サンゴ水槽。2年前と比べたら大きくバージョンアップしてました。素晴らしいです。

クダゴンベ。かわゆかわゆ(*´ω`*)


ヤマブキベラさん、お昼寝?

そんなヤマブキベラを見守るサラサゴンベ。一緒にお昼寝かな?


底をヨチヨチ歩くニシキテグリ。
バスツアーで来ました!みたいなオバサマ軍団がニシキテグリを見つけて「この魚、高そうね」と言い合ってたのが個人的にツボでしたw
しかしオバサマ、よく見つけたな!ww

ススキムレヤギ。
2年前はこんなんいなかったぞ!美しい。

落ち込むネコザメを慰めるアカハタ。
「元気だせよ、なぁ、ネコ」
なんちゃってw


鼻の穴ががががががー!なマダラハタさん。
通称サブちゃん。
なんちゃってww


そーしーてっ!!!
11月のすみだ水族館は「ゆらチン!月間」


ちょっと個体数減ったかな…?


チンアナゴ、ニシキアナゴに新しい仲間が。
ホワイトスポッテッドガーデンイール。10月10日から入ったみたいデス。

一瞬、シンジュアナゴ?っと思ったんですが、違うみたいね。
同じGorgasia属なんですが、スパゲティガーデンイールともよばれているみたい。


ここまできたら、すみだにはガーデンイールをきわめてほしいなぁ♪
テイラーズとかアキアナゴとかあとなんだ、あ、ゼブラアナゴとか!
「みーんな集まれガーデンイール!」みたいな(キャッチコピーが下手ww)


さて。毎度おなじみ、かめきちさんのチンアナゴ祭り、いくよー!


 ホワイトスポッテッド、背の順!

よくよく見るとコイツもかなりかわいい顔してる(*´ω`*)

チンアナゴ、整列!背の順!
今日もチンアナゴの庭は平和ですww


あっ!抜け出ちゃった!!

どうしようー(オロオロ、ニョロニョロ)

お。入るのか?潜るのか?

もぐらない!がんばれっ!

もうさー、砂に入らなくていいや、とか思ってない?
ってかみんなに紛れてごまかしてない?(笑)

やっと潜って落ち着きました(ふぅ)


前回まともに見ることもできなかったオットセイさん。


ビバ平日(/・ω・)/効果でガッツ観察できました♪

目…目が…充血してるの??



これも前回混雑すぎて無理ゲーだったポイント。
オットセイトンネル(∩´∀`)∩


天井(ガラス)が見た目の感覚よりもずっと低いのでゴッツンコ要注意です(私2回ぶつけました…)

出入口の擬岩はなんと!
指でへこむくらいのソフトタッチ!!!
きっと私みたいにアホみたくぶつけてしまう人もいるからでしょう(;・∀・)流血ものとか困りますものね(;・∀・)

っとこんなオットセイトンネルってどこにあるのさ!!と思いましたらば。
上からもガッツリ見えてた件。全然気づかなかったよ…



オットセイを愛でたあとは唐突に仔ウミガメ登場させてみるww
自分でポチャっと動いてできた泡をパクパクして遊ぶのに凝ってるらしく(*´ω`)
ぽちゃっ→パクパク→スイ~♪ってのをひたすら繰り返しててソゥキュート♡でしたん。



さて、最後はやっぱりコチラ。
観客との距離ゼロ営業ごくろうさまです!


すみだのペンギン達は変わらず営業熱心でお客さんに愛嬌を振りまいてました♪


今はプロジェクションマッピングとクラゲ万華鏡をやっていますが(前記事参照)、生き物のショー的なものは一切ないすみだ水族館において最大限の見どころはこちら。
飼育員さんによるペンギンの餌付けタイム。


ただの餌付けとは一味違います。
どんだけ目の前にペンギン達が待っていても、まだ食べてないペンギンが優先!しかも、ビタミン入りのエサとプレーンのエサ、2種類を全員に食べてもらうために、
「○○(名前)ビタミン!」「△△(名前)離した!◇◇(名前)持ってった!」
などと大声で実況をして、それを記録係がチェック!記録係は
「△△は3匹目!」などと餌付けのスタッフをフォロー。
さらに、お客さん目線からチェックしている係もいて
「○○こっちきたー!くわえてる!」などとこれまたフォロー。

一大イベント並の盛り上がりを見せます(笑)ってか一大イベントですよね、これ。
瞬時にしてペンギンの個体識別をしている飼育員さんを、観客の皆様が「すげぇぇぇぇぇ!」と言うショーですね。


ビバ平日ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
空いてるとホントに居心地よくて素敵な水族館です、マニアックな魚がたくさんいる東京大水槽がちゃんと見れるとさらに長時間いてしまいそう。
そんな素敵なすみだ水族館でしたん(*´ω`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)