ふくしま海洋科学館アクアマリンふくしま(2回目その4)

その3からの続きです。いーかげん最終回です(;・∀・)


おなかすいたので、こんなのを。
時間が遅くてレストランの食事は終了してました(´・ω・`)

タイヤキみたいに見えるけど、外側がパリッパリで中のあんこも甘すぎなくておいしかったのよー♪


おなかも満たしたところで、さて。

前回訪問時(2007年)にはなかった、アクアマリンえっぐ。
子供向け体験型施設の位置づけで別館として2010年にオープンした模様。

えっぐに入る前にまずは展望台に上ってみることに。
スケルトンのエレベーターで一気に地上34mまでぐいーん、と!


上から見た本館。巨大な温室にしか見えないっすね(;・∀・)


そしてこちらがアクアマリンえっぐ。
「エッグ」なのに「A」の形なんですね。「E」ならよかったのになぁ(無茶w)



くっだらないことを考えながら下を眺めていましたら。おや、何か動いてる…。


望遠なら任せとけっ!なP502ちゃんでズームズームズーム。
おおお。カワウソさん達!(見えづらいですが)



 真下は巨大な擬似海岸。ここは前と変わらないなー。次男さんが全身びっちょになって遊んでたっけなー(遠い目)




 遠くには橋らしきものを建造中。

工事内容の説明看板がありました。
なんと!橋の先に埋立地ができるんですね!


 ここが埋め立て地になるとこかー。次に来ることがあったら、きっと枠の中はもう陸地になってるんだろうなー。



帰りもエレベーターでびゅーん、っと。
階段もありましたが、非常用だそうで立ち入り禁止になっていました。残念…(´・ω・`)


いよいよ、アクアマリンえっぐに初潜入です♪
さっそくカワウソさん達にご挨拶~♪うわ、おっきい!


アクアマリンのかわうそさんはユーラシアカワウソです。コツメよりだいぶ大きいやつ。
で、そんな存在感抜群のユーラシアカワウソがなんと6頭もいます!

ドナウとチロルと子供達4頭が一緒にいるわけですからそりゃーもう大騒ぎ、ですね(*´ω`*)


カワウソがいる水族館恒例の(?)
カワウソ画像祭り、いくよっ!

ビューン。弾丸のように泳ぐ姿はホントに綺麗。


カワウソ素人ですから個体識別は全然できません。子供達も親と同じくらい大きいですし(;・∀・)


びゅんびゅーん!ホントすばやーい。


じゃれあいっこもダイナミックすぎるΣ(゚д゚`ノ)ノ


ドンゴロス(麻袋)が沈んでますけどいーんですかー?
沈んでるドンゴロスに挑んでる模様(笑)前足でバリバリっと(;・∀・)

「見回り完了!異常なしっ!」…お、おつかれさまです(;・∀・)


寝室になってる洞窟も頭数多いからてんやわんやデス(;^ω^)
ちょっとー!、アタシものぼるんだからぁー!みたいな(*´ω`*)



2013年6月に産まれた4頭はもうじき高知県ののいち動物園と新潟のマリンピアに移動する予定なのだとか。
2012年の6月にも3頭出産してますし、ドナウとチロル夫婦はすごいっすね!子だくさん!


さて。
アクアマリンえっぐにはたくさんのボランティアさんがいるのですが。平日でお客さんも少なかったせいか、ボランティアさんからの攻撃(笑)を受けまくりんぐ!(笑)

たっくさん解説してもらいました(;・∀・)
スローロリスがここには2頭いるのよー、見つけられる?っとか。



こっちもちゃんと近づいて見て見て!っとか。
この蛇ちゃんの真横はゴキさんだったわけで…。私、Gだけは無理なので近寄りたくはなかったんですが…(´・ω・`)

その切なさを小鳥で癒すなど(;・∀・)


小さ目の水槽やゲージですが、たくさんの種類の生き物がいて、小さい子にはいいかも(゚∀゚)

カエルさん。見つけられる?


他の水族館ではなかなか見ることができない、超ワイルドなグソクムシ!
(背中にコケが見事に生えてる…)


えっぐの真ん中にはこんな水槽が。


おお!友よーーー!(∩´∀`)∩



水槽の下にある小さな穴から中に入り込むことができます。子供用なのでとっても小さい穴なのですが…周囲に誰もいなかったので潜入してみることにしましたっ!!

じゃーーーーん!中から見たとこー。ニシキエビなめの彼さん(笑)


これ、超楽しいっ!子供っていいなー。こんな楽しい事できるんだからなー。
っとかしばらく満喫していたわけですが。徐々に息苦しく…(サンソウスイゾコレ…)

ズリズリと這って脱出!フゥ( ´Д`)=3狭くてはまるかと思ったぜ…( ´Д`)=3
(なら入り込むなよ…いい体格した大人が…(;・∀・))



熱帯ちっくな水槽も綺麗♪



1周まわって再びカワウソさんとこへ。
ガラスに密着してスヤスヤおねんね中…(*´ω`*)


まわりはこんな騒がしいんですけどね(;・∀・)よくスヤスヤ眠れるなぁ…(;・∀・)
寝てる子だけ微動だにしてなくて、なんか合成写真みたい(笑)


アクアマリンえっぐはそろそろおしまーい!
なぜならもうすぐ閉館時間だから!(;・∀・)

急いでるあまり金魚の展示はスルーしちゃいました(;・∀・)
まあ、きれいでしたよ(ヲイ!)

最近、録画しておいた『世界すいぞくかん物語』っていうテレビ番組を見て、アクアマリンがシーラカンスの研究に力を入れてることを知りました。
行ってみたらぜひ、シーラカンスロボットを見てみたい♪って思ってたのー♪

あ、これはシーラカンスじゃないです(;・∀・)ロボットでもないです(笑)
しっかしドシーンと微動だにしないタマカイさんでした…。


シーラカンスの置物がある岩場の隙間にライトを照らしてのぞくと…
わーわーわー!
ビックリしたぁぁぁ…。


そして念願のシーラカンスロボット!
カコイイ(*´ω`)



後ろ髪ひかれながら、アクアマリン退散。たのーしかったぁ(*´ω`)


外構はまだまだ工事中…。これは池になるのかな。


この池のほとりに砂漠の生き物としてフェネックがいました。
これは15時くらい?すやすやねんね中でした(*´ω`)



夕方、水族館から出てもう一度見に行くとちょうど飼育員さんが餌をあげているところでした。
一心不乱にがっつくがっつく!

フェネック…すーぱーかわえぇぇなぁ…。


ながーいレポになってしまいましたが。
アクアマリン、やっぱりすごい水族館でした。
ここから始まった私の水族館めぐり旅。まだまだ頑張ろう!と初心を新たに福島を後にしたのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)