高千穂峡淡水魚水族館

2012年8月18日。

夏休み旅のしめくくり!今回は子供たちのいとこ(私の甥っ子)も一緒です♪
前夜から高千穂で車中泊。
朝一番で乗り込みました~、高千穂峡!

大変涼しかったデス(*´ω`*)

水族館は9時オープン。
それまで池のマスとチョウザメにエサをあげて時間をつぶします。

それでもなかなか9時にはなりません…。
あとは水族館を見終えたらすぐに移動できるくらいもう高千穂峡は満喫していたのに…


水族館の前で外観を撮ったり。


入口のドアに書いてた地元言葉での水族館説明を読んでみたりしてたら。

まだ早いけどどうぞ~。
と水族館の方に入れてもらいました♪
ありがと~ゴザイマス♪
(早く開けろ~とか威嚇してたワケではありません、念のためw)


さっそく入場!
こんな感じ。


お~、明るいのね。と思ったら。
慌てて職員さんが電気消しに来ました(;・∀・)
館内は暗いのがデフォみたいです。


子供たちはガラに夢中~。
特に甥っ子は初めての体験だったみたい、ドクターフィッシュ♪
長々とつつかれてました(笑)


私は館内を見て回ります。

アリゲーターガー。結構な大きさでした。

アメリカザリガニの子供。


なんちゃらイモリ(名前忘れた…)



ホルスタイン・イール
ナニコレかわいい(*´ω`*)
 パンダウナギとかダルメシアンウナギとも呼ばれているとか…見た目重視すぐる(;・∀・)

それから…
黄金マス


黄金ナマズ


のゴールデンコンビ(笑)
どちらもとても珍しいそうです。

淡水魚オンリーで規模も大きくはないけれど。
甥っこは大喜びでした♪

職員さんもみんなあったかい感じで、帰りには入口にいたクワガタを触らせてくれました。
高千穂ってメジャー観光地なはずなのに、高飛車な感じがしないのがとっても好印象でした(・∀・)♪