丹後魚っ知館

2012年7月15日。

前日のガンバ戦勝利でウキウキなまま茨木から北上!
一気に丹後半島まできましたよ~♪

京都水族館ができるまで、京都府には水族館がなかったと思ってる人が多い中。
実は京都水族館ができるまで京都府唯一の水族館だった、丹後魚っ知館。
「魚っ知」は「うおっち」と読みます←難


田舎道を走って走って。
ついた~。


関西電力宮津エネルギー研究所の敷地内にあります。
水族館のとなりには。
火力発電所があります。
六角形の骨組みは風力発電所なんだって。



さて。
9:30に駐車場についたところ。
停まっている車は数台…。対して警備員さんは5人…。
なんかこわい…。
いま話題の関電だから?(;・∀・)

ちょいとビビりつつ警備員さんの指示にしたがって駐車。

私の車はダッシュボード上にタオマフ・ティッシュカバー・ぬいぐるみ・ミニフラッグ…と常にマリマリしてるのですが。
警備員さん2人が話しかけてきてくれました。
どうやらその内のお一人がガンバサポさんだったようで(;・∀・)

「勝ち点3ありがとーございました!」
と言いつつ昨日万博でもらったガンバうちわを差し上げました(*´ω`*)
めっちゃ喜んでくれたので、めでたしめでたし(笑)

連休の中日でそのうちバスの団体さんも来るようで。
そのための警備員さん5人体勢だったみたいです♪
早く来てよかた…←混雑苦手。


余談はこのくらいにして(;・∀・)

中に入ります。
ふむふむ。
海のライオン、カサゴさんですか…。



中は結構綺麗です♪

そしてカニ…。
ん??
あれ?
なんか後足がおかしくない…?(;・∀・)
ナニコレ!
カニさんってこんなんだったっけ?
後足がカギのようになってる!Σ(゚д゚`)!!


トビハゼさん(*´ω`*)
かわゆい♪

そしてここまで小さい水槽を眺めていて、さらに進むと…。

どーーーーーん!
わぁ、おっきいぃぃぃぃぃぃーーー!

これには正直ビックリでした。
水槽前のベンチに座ってまったりじっくり眺めることができるようになってるのもポイント高い(・∀・)


クエさんも大きい!



これはいいっすねぇ。嬉しい期待はずれ(*´ω`*)
10分くらいぼけーっと眺めてしまいましたん♪
ぼけーっと(*´ω`*)素敵(*´ω`*)


クエさんの他にも。

オオカミウオさんなどなど。超密集水槽…。


ハリセンボンさん。
おっきいね!


前日、京都水族館で小さいサイズばっかり見たからかもしれないけど。
無駄に大きいサイズにワクワクしちゃいました。

他にも色々な水槽があります。

タカアシガニさん。
と、水槽のくもりをとる次男さん(笑)

ウツボさん。


北海道以来の。サケビクニンさん(*´ω`*)
おひさしぶりぃ~♪

チンアナゴさんはシャイでした…。




ひとしきり室内を満喫したら。
屋外に出ます。ι(´Д`υ)アツィー

あ、ペンギンさん♪
寝っ転がってかわいいね♪

って…あれ???
アザラシさんも一緒にいる~!


ここではペンギンさん2羽にアザラシさん2頭が同居してるのでした…。
ちょっと狭くないか?
みんな異常な暑さの中元気そうではありましたが。

人間の姿見て寄ってきてくれたし(*´ω`*)



そのお隣には子供達の喜ぶものが。
タッチングプール(・∀・)

中に結構な数の小魚さんが泳いでいます。
タッチングプールというよりも、じゃぶじゃぶ池?
水深も40センチくらいあって、広さも十分で。
子供達もズボンびっちょにしながら「お魚触れたよ!」っと興奮しつつ楽しんでました♪

小さいお子様連れにはちょっと厳しいかな。
浅瀬はあるけど、お魚は深いところに逃げてしまうので。

室内の水族館ゾーンは有料(大人・子供300円)ですが。
屋外ゾーンは無料みたいですね。

水族館と同じ建物の半分はエネルギー研究所らしく、電気や発電のお勉強ができるパネルや模型展示がありました。
長男さん、勉強できたかな?

もいっこ排熱利用の広大な温室棟群もあるのですが、チラ見で終了(;・∀・)←お花にはあんまり興味ない我が家…。


その規模からあんまり期待はしてなかった分、大きく期待を裏切られて大満足の魚っ知館でした(*´ω`*)

駐車場の警備員さん、来年は日産スタジアムでお会いしましょうね♪だからJ2にはいかないでね♪