登別マリンパークニクス

2012年4月29日。
室蘭から登別まで車で30分。近いのね~。
ってことで、一気に北海道の水族館2館目。

ひろ~い!が第一印象。
で、このニクス城がメイン水族館になってますが、その周囲も同じようなレンガ造りの建物で。
なんだかディズニーランドみたい!

わからないでもない(;・∀・)子供達は1回しか行ったことないし、ね(;・∀・)
うん、まあ、わかる(笑)


さっそく中へ!
ではなく。まずはランチランチ、っと…。
入って左手にあるレストラン街へ。

長男さんのカツカレー♪

並ばなくても入れそうなお店を選んだんだけど。
すんごい回転率の高さですた。
注文して3分以内に全員分の料理が揃うくらい高速Σ(゚д゚`)!!

高速で腹ごしらえしたら(笑)
いざニクス城へ!
どすこい!(意味不明)



いきなりどどーん!と大水槽!



それにしても凄い人混みです…(´・ω・`)
立ち止まらずに進むよう警備員さんに言われて先にすすむことに(´・ω・`)


エスカレーターで上階へ。
この写真でも人の多さがわかるかと(;・∀・)


エスカレーターを乗り継ぎながら結構な高さまで上ります。
下にトンネル水槽の上部も見えます。ぼけぼけですが(;・∀・)
期待が高まる~♪


サメ!ママ、サメだよ!写真撮って!

子供達も高まってます(笑)


エスカレーターを降りるとそこは…


やはり人混みでした(´・ω・`)
人混み苦手な我が家は一発でノックアウトくらいました(´・ω・`)

それでもきちんと水槽いっこずつ見ていく2人、律儀です(笑)

現地にいた時は気づかなかったけど、水槽上部に見えてる人差し指は何だったのだろう…謎ww



エスカレーターで登った分、下りながら展示を見ていくようになります。



そしてなぜか食器コーナー??

ああ、ここお城の中だからか…
と後から気づくくらい中は普通の水族館です(笑)

ツマリテングハギ、というらしい…おもしろい。


ススメダイ。

ウツボ(となんとか遊ぼうと企む長男w)


お魚ワシャワシャ!

北海道の定番、オオカミウオ。


ね、フツーの水族館でしょ?(*´ω`*)


チンアナゴの取説発見!


ここのチンアナゴ水槽は内側(チンアナゴ)からは外側(お客さん)が見えないようにシールドされてるんだって!たしかに他の水族館だとお客さんの気配にビビって全然伸びてきてくれなかったりするものね…。

ここのは元気にニョキニョキ!エッヘン!

こ~んな手前でも顔を出してくれます(*´ω`*)
これは嬉しい♪


クラゲ!



 クラゲコーナーはなかなか充実してました。


もいっこ階を降りていよいよ…トンネル水槽!

さっき上から見えたサメ達もいますいます!
しかし…暗くて全然撮れません(´・ω・`)

こういう写真は撮れますが…サメ半分しか見えてないし!(´・ω・`)

こういう写真は撮れますが…需要はないし!(笑)


そんな中。
水槽の底に映る影の方がきれいに見えることを発見!

ここでは是非トンネルを見あげるだけでなく、底にも注目してみてくださいね♪←誰?


そしてここでのベストショット!
これナニ?(;・∀・)
ヘンなものみーーーつけたっ♪
変な生物好きな我が家大興奮!


…取り乱しました(;・∀・)
気を取り直して外に出ます。

ニクス城の右手にあるイルカショープール。
イルカショーは時間が合いませんでした…。

ペンギンさんコーナーでは「痒いペンギン」発見!

アシカのショーはなんと満員札止めってことで中に入ることもできず…(´・ω・`)
仕方ないのでアシカショー会場の地下にある銀河プールを満喫してきました(*´ω`*)

座ってゆったりボケーっとすることができます♪

イワシの群れとエイが1匹。
なかなか見応えがあります…。


外に出るとアザラシのショーをやってました。
ここも激しく混雑していたので、裏手に回ってみました。


ここのゼニガタアザラシさんはなかなか元気♪
銭形のプールにもしょっちゅう出現してくれました♪
四国の某水族館では見れなかった光景だ…(;・∀・)




そしてやはり見つけたら乗らずにはいられない観覧車。

上からはパークニクスの全景を見ることができます♪
やっぱり大きいねぇ。



んで、「ママも一緒にのりもの乗りたい」
とゆうので。

メリーゴーランド(笑)


ゴールデンウィークで人の多さには若干ウンザリしたけれども。
すいてる時なら100倍楽しかったかもな~。とは思うけれど。
それでもこのクオリティはなかなかだったと思います♪

ショー見れなかったからいつかすいてる時にまた来れるといいな~。